ザンジバル島東海岸パジェでの休日

2017年10月2~4日 In Paje (Zanzibar)


タンザラ鉄道で到着した日にそのままフェリーでザンジバル島に移動してきました。


ダルエスサラームは治安が良くないし、


見所も無いと聞いていたので、


一刻も早く綺麗な海で癒されたかったので、


Pajeまで乗合ワゴンで移動。


ザンジバルまでは1時30分の高速船と3時間のフェリーがありますが、


高速船は35$、フェリーは20$なので、もちろんフェリーの人。


事前にフェリーの外国人用VIPルームは南京虫が居るとの情報を得ていたので、


地元民より多少高い料金を払っていますが、


3階の外のデッキで場所を確保。


しかし出発してしばらくはかなり揺れたので、


みんな地面に横になって寝てます。


1時間もしないうちに大きな揺れはおさまったので、


海を見ながら、これまでの旅を振り返ってみたり・・・・


船とか電車の移動って、好きに移動出来て、景色も楽しめるので、


結構好き。バスも飛行機も好きだけど、動けないのがね。


ザンジバルのストーンタウンに着いたら、


出発が遅れてたのもあって4時過ぎになっちゃたので、


急いでパラダイスビーチバンガローがあるBwejuu Beach行きの324.340番のバスを探すけど、


分からないから、人に聞くと別の乗り場へ乗り換えが必要だから、


そこまではこのバスに乗れと案内してくれた。


後で分かった事だけど、


そうやって案内して、バス代を受け取る詐欺があるらしい。


幸い、私を案内してくれた人は良い人だったらしく、


乗合タクシーのスタッフに乗り換える場所で、


私を下ろすように指示までしてくれて良い人だったけど。


なので無事に乗り換え場所で340番に乗って宿まで移動出来ましたが、


乗り合いタクシーのスタッフが宿の場所を知らない人もいるので、


周りの人も巻き込んで、降りる場所を伝えておいた方がいいと思います。


なぜなら乗り過ごしてしまったから(; ̄ェ ̄)


309番のパジェ行きに乗って、パジェで乗り換えた方が簡単かもしれません。







東海岸のビーチはとても遠浅で、


画像



中潮ぐらいの時がとても綺麗です。


画像



干潮時には地元の人が潮干狩り?しています。


画像



スノーケルしても多分何も無いかなって感じだったので泳いでいません。


宿でスノーケルツアーを頼めばボートで連れて行ってくれるようですが、


オフシーズンなのか宿はほとんど宿泊客がいなかったので、参加しませんでした。


宿のスタッフのおじちゃんが、ウニが取れるから行くかと言ってきたので、


干潮時に歩いて探しに行きましたが、


こちらの人は食べないらしく、たくさんいました。


ガンガゼのようなのもいますが、


形はバフンウニと同じでした。


味はまあまあ。


北海道のウニと違って美味しい昆布を食べてないから仕方ないけど、


身を取るのが面倒なのと、やはり殺すという感覚がどうもかわいそうで、


小さめと食べ切れそうにない量だったので、


少しだけ頂いて、後は海に返してあげました。


パラダイスビーチバンガローは日本オーナーなので、


ご飯と醤油があるのが有難い。


おじちゃんには後でチップをせがまれたので、


やはり日本人としてはそこがちょっと残念。


宿もバックパッカーにはドミトリーで20$とちょっと高めなので、


もっとゆっくりしたかったけど、


島の北のヌングイのビーチの方が綺麗と聞いたので移動します。





PS. 食事と静かさではヌングイよりパジェのパラダイスビーチバンガローの方が居心地は良いかもしれません。
人それぞれだけど。ザンジバルは宿がどこも少し高く、パラダイスビーチの宿の近くは他に安く食べれ食堂が無いのが残念です。
ただ、値段は高めですが、パラダイスビーチの食事は日本人好みの味で美味しいです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック