夢を旅して

アクセスカウンタ

zoom RSS Morondava モロンダバ

<<   作成日時 : 2017/07/29 21:33   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

2017年7月28日 In Morondava



モロンダバの宿は初日は20時30分に着いたので、


バス乗り場の近くの街中のMenave Hotel


遅い時間なので高い部屋しか空きがなく、35000アリアリ


部屋によってはWifi弱いけどあり。


カビ臭くて、翌日は安い部屋が空いてないか聞いたけど、


満室らしいので、ビーチ沿いのホテル探し。


どこもそこそこの設備だが、バックパッカーには高い。


他のブログではもっと安かったけど、シーズンのせいかも。


と言うことで、なんか怪しげな細い道の入り口に宿の名前Le Ketshiyate(😞最後の方あやふやです)がある。


入って見ると、アジアのようなボロいコテージが。


画像



水は出ないし、もちろんホットシャワーなんてないけど、


庭にウサギや鳥が放し飼いで目の前にビーチとビーチチェアー。


画像



画像



画像



料金は25000と30000アリアリ(バストイレ共同)


と言うことで、なんとか払える値段。


それでも設備的に言えばもっと安くても良いけど、仕方ない。


設備を求めれば、倍以上だしね。


でも、宿の人たちも良い人そうだし、カビ臭い部屋にいるより、


全然いい!!


と言うことで、バオバブ街道の翌日はひたすら宿とビーチでダラダラしてました。


画像



画像



画像



画像



画像



画像



画像




海は全然綺麗じゃないけど、


アンタナナリボと違って暑けど、


その分、海風が心地よくてもう1~2日ならゆっくりできるかな。


魚が美味しいし、


マダガスカルは市場の汚い飯屋でもそこそこ美味しいし、


安くて良い国です。







Morondavaの行き方についてですが、


マダガスカルの国内線は高いので安く移動するには、


タクシーブルースと言う乗合バンがあるのですが、


これが悪名高き乗り物で、


国内の道路状況の悪さと、定員をはるかにオーバーしており、


モロンダバに行くにも20時間身動き出来ない上に時間通りに出ることも着くこともない、


そんな恐怖の乗り物ですが、


街のインフォメーションで聞いたところ、


Cotesseと言う会社が朝7時に出て12時間ほどで着くと言うことで、


ネットでも調べたところ、


今年に移動した人のブログでは時間通りに出る上に、


定員以上乗ることはない上、


金額も普通のタクシーブルースが夕方出て翌日昼前について30000~40000アリアリ、


Cotesseは交渉なしの定額で45000アリアリ。


そんなに高くありません。


40000アリアリと比べると5000アリアリだから200円ちょいで、


楽に移動出来るならそっちが良いです。


乗った感想としても、荷物の管理も安全だし、


席もソファが壊れていない結構いい椅子です。


外人や、マダガスカル人でもそこそこのお金がある人達だし、


途中の町での乗り降りする人もほとんどいないので、ほとんど時間通りにに出発、到着しました。


飛行機に乗る余裕のないバックパッカーにはお薦めです。




と言うことで、マダガスカルの情報は少ないので、


珍しく情報を載せてみました。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
Morondava モロンダバ 夢を旅して/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる