夢を旅して

アクセスカウンタ

zoom RSS フローレス島からティカルへ

<<   作成日時 : 2014/12/26 01:20   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

2014年12月20・21日 In Flores


Rio Dulceから移動してきました。


翌日にはティカル遺跡へ行く予定でしたが、


フローレスが居心地良さそうだったのと、


今日出ると土日の観光になり、


地元の観光客が多そうだったので、


あえて、一日置いて行くことにしました。




フローレスはティカル遺跡観光の為に滞在する近くの町なのですが、


Floresはペテン・イツァ湖の湖畔のサンタ・エレナ地区とフローレス島のことを差すようです。


フローレス島の方に泊まったのですが、


やはり水がある風景は癒されますね。


実際はガテマラの湖はそんなに綺麗じゃないけどね。


画像



画像



画像



この湖も水位が上がったのか、


湖の一番外側の道路が沈んでいました。


画像



画像



夕焼けがいつも綺麗で癒されます。


そして、最近早起きが習慣化しているのか、


6時に目が覚めたので、


朝日を見に行ってきました。


画像



泊まってたLos Amigosの親猫と子ども達


画像



画像



やっぱり猫が好き





ティカル遺跡には、前日の3時以降から、


翌日のチケットの料金だけで、


前の日の3時〜6時の間も入ることが出来ると聞き、


当時の時期はサンセットが早く、サンライズも遅いので、


6AM〜6PMの入場時間で夕日と朝日が見れるし、


わざわざ高い金を払って、朝3時に起きて、


ツアーに参加しなくてもいいので、


前日インを決定。


午後のトランスポートのみのシャトルバスで出発。


遺跡から17km手前の入口に1時間前に着いたので、


シャトルバスはその日滞在する人達を置いて、去って行った。


3時まで待って、チケットを購入し、


さすがに17kmは歩けないので、


乗せてくれるバスを待つ。


ちょうど予約していたお客がいたので、


それに乗せてもらったが、


更に10Q支払い。


ま、本当は80Qのシャトルバスを70Qで買ってるから、トントン。


キャンプ場に荷物を置いて、


早速、サンセットを見る為、


一番眺めがいいらしい、第4神殿へ


この神殿は一番奥にあるので、


一番近道でも、15分以上もかかる。


そして、着いた先には小山が。


想像していた神殿ではない・・・・


そう、ティカル遺跡も全て発掘されているわけではなく、


マヤの人達が去ってから1000年以上も放置されているので、


熱帯のこの地域ではすでに神殿は土とジャングルに覆われているのです。


土台は山となり、上部の神殿のみが顔を出している状態。


その小山の階段を登ると、


画像



ジャングルに覆われて遺跡はほんの少し顔を出しているだけ。


遺跡に感動しないと言う人が、言っていました。


想像力がないとそんなに感動しないと。


確かにそれも分かる。


エジプトのピラミッド、ペトラ遺跡、マチュピチュ、アンコールワット、イースター島のモアイを見てきた私の目には


そんなに感動はないけれど、


やはり、どの遺跡もそれでも遠い昔に人々がどうやって此処に暮らしていたのか


想像するとその凄さにいつも感動してきました。


だから、遺跡は歴史を知り、想像力が必要だと思うんです。


そんなことを思いながらジャングルを見つめていると、


右側に小さなピラミッドに登っている人が見えたので、


そちらに行こうと、当てずっぽうに予想して


第5神殿に向かうと


画像



初めての目にする、神殿の全景に


写真で見たことはあったけど、


本物の実感に言葉がありませんでした。


でも、上から見ていた神殿のとは違ったので、


他を探そうとしましたが、


そろそろ時間切れ。


ジャングルの中は意外と光が入ってこないので、


日が沈むと暗くなるのが早い上、


まだ来たばかりで道もよく分かってないし、


ヘッドライトもキャンプ場に忘れて来てしまうといううっかり振りに、


仕方ないので、遺跡探しは明日へ持ち越し・・・・









テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
フローレス島からティカルへ 夢を旅して/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる