夢を旅して

アクセスカウンタ

zoom RSS Oventic&San Andres Larrainzar

<<   作成日時 : 2014/10/18 05:38   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

2014年10月17日 In San Cristobal de Las Casas


今日はサンクリから北東に行った


オベンティックとサン アンドレス ララインサールへ行ってきました。


まずオベンティックはサパティスタ民族解放軍の対外情報所があります。


サパティスタについての知識は全然ありませんでしたが、


そこの壁画などがいいと聞いたので、


軽い気持ちで行ってきました。


なんかスペイン語で目的などを伝えないといけないらしいのですが、


なんとか身振り手振りで入れてもらうことが出来ました。


画像



入り口の隣にある商店


中は100mちょいの一本の道が通っているだけで、


道沿いの家には全て壁画が書かれています。


画像



画像



画像



画像



画像



踊っている絵、聞いたら、サパティスタの人達も踊るんですね。


画像



学校?らしき場所。スペイン語が分かれば・・・


画像



左の絵がこの中のマップみたいなもの。


画像



言葉が分らないので、30分もかからず、見終わってしまいました。


このブログを書くに当たって、少し調べました。


やっぱり実際に行くと、興味がなくても、


興味が出てくるし、もっと勉強しておけばよかったと思いました。


日本人宿のCasa Kasaにも本が置いてあったのになぁ・・・


でも、行った後でも、行ったことによって、興味を持ち、


それによって知らないことが知っていることになる。


そうやって、世界が広がっていくのだと思います。


一応、どう言う所なのか興味のある人は調べて見て


Wikipedia サパティスタについて
http://ja.m.wikipedia.org/wiki/サパティスタ民族解放軍


画像


入り口にて






さてお次は、


帰り道の通り沿いにあるSan Andres Larrainzarへ


画像



結構山の上にあるので、


歩くと呼吸が少し苦しい感じがします。


でも、山の上なので、景色はいいね。


牧歌的な風景に癒されます。


画像



この村も民族衣装がちょっと他と違って、


上着の白シャツの襟元に綺麗な刺繍が施されているのですが、


今日は平日で市もないせいか


普通の日常という感じでした。


画像



例によって、隠し撮りなので傾いていてごめんなさい。


画像



村の教会にも行ったのですが、


画像



ここの教会も先日のチャムラ村と同様


土着信仰とミックスしており、


画像



教会の中は花が沢山飾られ、


お香が焚かれ、けぶっており、


画像



鼻につく匂いと独自の言葉で読まれるお経のような唱和が


教会内に響いており、不思議な空間でした。


特にこれといって見るべき所があるわけではありませんが、


アップダウンの多い村の中を散策し、帰ってきました。





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
Oventic&San Andres Larrainzar 夢を旅して/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる