夢を旅して

アクセスカウンタ

zoom RSS デナリナショナルパーク 最終日

<<   作成日時 : 2014/09/20 02:26   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2014年9月4日 IN Denali National Park


昨晩はと言うか早朝でしたが、


オーロラの撮影に1時間程のした後、


再び寝て、朝焼けのMcKinleyを撮影する為に


1時間半後の5時半起床


昨晩見たとおり快晴の朝


画像



日が出て来ると空からピンクの光の帯が


画像




テント場から撮ったのですが、池に映るMcKinleyを撮る為に


慌てて朝食を持って、道路沿いのリフレクション池に降りて行くと


画像



上下に朝焼けしたMcKinleyが



画像



朝焼けの状態をモーニングブロウと言うそうです。


夕焼けモードで撮った写真はもっとピンクになっていましたが、


それば反則なので、アップしませんが、


実物はもう少し赤くて、夕焼けモード程は赤くない感じです。


朝焼けが終わる頃、朝一のKantishna行きのバスが来たので


それに乗り、Wonder Lakeの北側へ


画像



WonderLakeからだとちょっと遠い感じですね。


湖の北側には小高い丘があり短い散策ルートがあります。


朝のマジックアワーのキラキラした時間の植物の美しさは写真で表現するのは難しい


画像



紅葉とWonder LakeとMcKinleyの組み合わせ


画像



これも紅葉はまだMAXではないそうです。


歩いてリフレクションポンドに戻っている途中に


雷鳥発見と思って写真を撮って見ましたが、


画像



なんかちょっと違う気がする


テント張った場所は池が2つあり、


画像



McKinleyが目の前で、どうしても朝晩のMcKinleyが見て見たかったので、


リフレクションポンドに近いここはベストポジションでした。


画像



キャンプ場とは違って、ちょっと不安だし淋しいけど、


プチ星野さん気分を味わうことが出来ました。


ま、Wonder LakemのCamp場が取れれば問題ないとは思いますが、


半年前からいっぱいらしいので。


そんな前から予定たてれません・・・・


ま、2回目行くなら準備しますけどね。


この日はMcKinleyはほぼ1日中見えていましたが、


昼は逆光と霞が出て来てベストではありませんでしたが、


なんか不思議な感じでした。


画像



昼過ぎの戻りのシャトルに乗り、




この日もムースとブラウンベアーが結構見れました。


みんな冬支度で活発になっているのかな


画像



Wonder LakeからEielsonの間で2〜3回ムース発見。


これはHighway Passだったかな?Toklatを過ぎたあたりだったかな?


画像



Cleekを歩いていたので藪もなく小さな小川を渡る所なんかも見れて良かった。


East Fork Riverを過ぎたあたりで、


クマの親子発見


画像



画像



その年に生まれた子熊をスプリングカブと言うそうです。


山の上の方ではドールシープも何箇所かいるのが見れ、


画像



これはSable Pass辺りかな。


最後はなんとSavage RiverからRiley Cleekへ戻る峠の藪の中に


画像



この辺はよくムースがいるらしいのですが、藪で見つけづらいのですが、


この時は道路から50mも離れていない所で、


無料で車が入ってこれる場所なので、バスと車がいっぱい止まっていました。




6日間を総括するとMcKinleyをパーフェクトに見れた日が2日で、


道中のバスでも沢山の動物が見れました。


Wonder Lakeに泊まれない場合は下の方のキャンプ場に泊まるのも


いいと思います。


またはWonderLakeに泊まってMcKinleyが見れない日は


シャトルに乗って、入り口近くまで動物を見に行く方が


沢山のの動物が見れると思います。


Backcountryは大変ですが、


場所によってはそんなに大変出ないし、


結構沢山の人が現地ではチャレンジしているので、


アウトドアが好きな人は是非お勧めです。



後で、星野道夫さんの『長い旅の途上』を読み返していたら


East Forkの谷の奥に昔から住んでいる狼の巣があることを知り、


あの日、East Fork Riverを狼がカリブーを追って走って行ったのは


そこに住んでいる狼達だったのだろうかと思ったら、


何百年と続く営みの繰り返しに心が震えました。


いろいろとあったDenaliの滞在でしたが、


マイナスなことがあれば、


またプラスのこともあり、


人生、悪いことがあっても、


それを楽しめるかどうかで


笑いのある人生がおくれるんだなと・・・・


つまらないと思っている方は、


是非いろんな所に行って、チャレンジし、


発想の転換してみてください。


失敗から学ぶことが多い私の持論です。


寄り道だらけだけど、


大器晩成型のはず・・・・





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
これまた素晴らしい写真ですね!
写真でこれだけ素晴らしいのですから、実際に生で見たら物凄く感激しちゃうんでしょうね〜
いや〜、実に羨ましいです!
ゆけむり
2014/09/20 14:53
アラスカのスケールの大きさは写真に収まりません!
動物はいいけど、景色は自分が感動して撮ろうと思っても上手く写真に撮れないので、諦めることも多かったですね。
sola
2014/09/21 12:10

コメントする help

ニックネーム
本 文
デナリナショナルパーク 最終日 夢を旅して/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる