夢を旅して

アクセスカウンタ

zoom RSS ハリケーンに遭遇

<<   作成日時 : 2014/09/26 04:15   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2014年9月13~17日 In La Paz→Mazatlan


カボサンルーカスからバスで移動して、


La Pazに到着しました。


ネットで調べた時に出てきたBermejo Hostelへ行く為に


インフォメーションでバスの乗り場を聞き、


向かうと、郊外だとは思っていましたが、


かなり遠い。


しかも着いたら、看板もなくて、


人がいたけど、英語がほとんど通じず、


人の家みたいな感じです怪しかったのですが、


とりあえず1泊。


画像



綺麗だし、すごくいい人だったのですが、


後日NO ShowのメールがBooking.comから来たので、


怪しいので、お勧めしません。


翌日は街中の宿に移動。


ダイビングをする予定だったので、


地球の歩き方に載っているBaja Paradiseに行ったら、


今年はやっていないとのことなので、


ネットで調べるとCortez Clubというダイビングショップが見つかり、


そこのブログからBaja Backpacker’sというのを見つけ、


そちらの宿に移動。


ドミトリーで1泊 $280だったかな。


でも綺麗で、インフォメーションの近くだし、


何よりスタッフ、オーナーがいい人でした。


ハリケーンの翌日の宿泊料金を無料にしてくれた!!


ダイビングショップにバスで行くと、


画像



日本人のスタッフは海に出ているとのことで、


オーナーなのか分かりませんが、英語の話せるおじさん達と話していると


ハリケーンが近づいているので、明日からダイビングは無理と言われ、


ハリケーンが来ていることはカボサンルーカスでも聞いていたのですが、


太平洋の方へそれているとその時は話していたので、


ラパスなら大丈夫かなと思ったのですが、


方向が変わったのかこちらに向かっていて、


しかも勢力も強くなっていて、Level5中の4だそうで、


今夜から荒れるとか・・・


とりあえず日本人のガイドが戻ったら宿に連絡をくれると言うことで、


宿に戻るとオーナーがいて、今夜ハリケーンが来て、


電気やガスが使えなくなるかもしれないから、


食料を買っておきなさいと。


特に火を使わなくてもいいパンとかフルーツとかを用意した方がいいと言われ、


スーパーに買い物に。


沖縄に住んでいたので、台風は慣れっこだけど、


どんな感じなのかなと見てると町中、宿もガラスにテープをバッテンに貼り出す始末。


どこも一緒だね。


夜は風がゴウゴウ言ってましたが、


沖縄の台風の暴風域だとこんな感じだよね。


夜22時に計画的に停電になるとの連絡が入っていたので、


電気が消えたら、寝るしかないと就寝。




朝起きると大分風が静かになっていたけど、


一階は坂になっている裏から、雨水が侵入して、水浸し。


でも部屋は全て二階なので宿はそれ以外被害なし。


お客さんも手伝って、水出しをし、


昼頃風も止み、外に出ると、


案の定いろいろ倒れてるはトタンは飛んでるは、


オーナーがいないテナントの窓ガラスは何もされていないから、割れてるし、


画像



画像



画像



ヤシの葉や実が落ちて、道路を塞いでるし・・・


停電は今だに復旧しない・・・


日本じゃないから仕方ないね。


昼にダビングショップの方が電話が通じないからと来てくれ、


ハリケーンやダイビングの状況を聞くと


今回はしばらく無理そうなので、


縁がなかったかな?と思い諦めました


画像



夜には宿の電気も復旧しましたが、


場所によってはまだ停電していたようです。


飛行機に乗る予定だった人も道路が冠水し空港に行けないと帰ってき、


翌日も空港はダメで、


私も飛行機を予約しようかなと思っていましたが、


翌日Masatoran行きのフェリーが出るとの情報が入り、


フェリーにかけることに。


バスでフェリー乗り場に行くと、5時の船のはずが・・・


8時になっても来ない・・・・


画像



9時頃来るとの情報が入り、


画像



見てると、ようやく来た!!


で、10時頃にスタッフが来て、この船はMasatoranに行かずに


今日はTopolobampoに変更になった、お金は後で返金するとの連絡。


ここまで来た以上、乗るしかないので、


とりあえず乗船。


夕飯が11時から出て、ご飯を食べていたら、


同じ宿から来ていた夫婦がキャビンを取れ、


ベッドが余っているから、一緒にどうと言われ、


ご好意に甘えることに


朝6時に起きるとTopolobampoの街が見えて来た。


画像



朝焼けが美しい。


いろいろあっても、こういう感動が出来るのはいいね。


画像



画像



朝焼けの中、漁をする姿はなんて美しいのかしら


画像



船を降りて、なんとか返金をGETする為格闘し、


したのはメキシコ人達ですが、


同じ宿から一緒のアレンと、


お世話になったメキシコ人ご夫婦が途中までこれまた


自家用車で乗せてくれるというので、


フェリーで知り合った日本人の夫婦も誘って、


Topolobampoを出発


画像



これまたフェリーで知り合ったナチョのジープに乗ったのですが、


飛ばす飛ばす。


しかもジープは狭いから、疲れる


途中で、警察に捕まったりと色々あったけど、


無事に400km近く走り、Masatoranへ


ここのファミレスらしき所でごはんを食べたのですが、


画像



ナチョのジュースの量が半端ない


でも全部ひとりで飲んでたけどね。


画像



Masatoranの名物タクシーが可愛かった。


そして私達一行は更に400km近く先のGuadalajaraへ向かったのですが、


途中、雷が鳴るは、雨が降るわで、


22時に手前のTepicoで、力尽きここで宿泊することに。




翌朝、メキシコシティに向かう為、


朝早く出発するナチョ達メキシコ人夫婦に


無事Guadalajaraまで送ってもらい長い長い移動が終了したのでした。




ハプニングだらけのメキシコスタートになりましたが、


悪いことがあれば、良いこともあると実感した


楽しい旅でした。



ちゃんちゃん・・・








Cortez Club
http://www.cortezclub.com/Japanese%20Site/


Baja Backpacker’s
http://bajabackpackers.com

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ハリケーンに遭遇 夢を旅して/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる