夢を旅して

アクセスカウンタ

zoom RSS Denali State Park

<<   作成日時 : 2014/08/28 06:42   >>

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2014年8月20日 IN デナリ州立公園


デナリ国立公園ではなく、隣接している州立公園に行ってきました。


国立公園から見るマッキンリー山とは反対側のマッキンリーが拝めるはずなのです。


マッキンリーは国立公園側はノースピークで、最高峰は反対側のサウスピークなので、


是非こちら側から見たかったのですが、


タルキートナに来た初日以外8月は天気が悪く、


見える日があっても仕事中の移動で


我儘言って止まってもらうわけにはいかないので、


今週は比較的天気も良く、


ボスから明日は休みだし天気もいいはずだから、


ここのトレイルに行ってこいと教えてもらったので、期待していたのですよ。


でも朝起きたら雨だし、


バスなんてないから、恒例のヒッチハイクだけど、


1時間位捕まらなくて落ち込んだり、


ようやく止まったと思ったら、


たったの2マイルしか進まず、


今回はいつもより長距離の約50マイルだから、


ちょっと不安だったけど、2回目は一回で止まってくれ、


良い車の女性で少し安心。


理由は辺鄙な熊がいるとこだから心配してくれたみたい。


よく話す人で、意外と最後まで会話が続いて良かった



こっちは詳しい地図は買わないとないから、


とりあえず入口の地図を見て、行くところを確認して出発


天気も回復してきてよかった


でも、肝心のカメラを忘れてしまい・・・


携帯カメラか・・・・



ま、無いよりましだけどね



さて、最初はByers Lakeの湖岸を歩いて、


しばらくするとちょっと遠回りするような形で、


小さな川を吊り橋で渡ります。


でもこの川に浅いのでレッドサーモンが見れます。


画像



画像



多分多い時期は川いっぱいに鮭がいるんじゃないかな?


そういうポストカードがありました。


産卵が終わって、行き絶え絶えのサーモン


画像



口をパクパクさせていましたが、





帰りに見たら、死んでいたよ



川を渡ってしばらく登ると滝がありました。


画像



そこからはひたすらジグザグの登り。


ちょうど森林限界辺りにKosugi Righgeという


尾根のことですね。


途中に所々ブルーベリーの木があって、


時期はもうほとんど終わりだけど、



少し残っているのを頂きながら、尾根まで登ります。


さすがに尾根まではお腹が持たないので、



景色のいいところで、作ってきたサンドウィッチを頬張り、


マッキンリーを探しますが、


画像



多分ちょうど雲に覆われる形で見えません



なんでやねん!!


となぜかここに来て、独り言が関西弁。


しかも一人ボケ、ツッコミながらの独り言が多くなります。


マッキンリーはシャイなんですね。



私もですよとか言いながらスタートから2時間ほどで、


尾根に到着。


画像



川より先はデナリ国立公園の敷地です。


画像




この辺りは森林限界で、辺りの小さな木?草?は


ブルーの木がいっぱい


だけど、残っているのをやっぱり少しだけだけど、


自然から少しだけだけどお裾分けをもらいつつ


ビタミン補給。


画像



眼下にChulitna Riverが見えますね。


この先にデナリ国立公園の入り口があります。


結局マッキンリーが見えなくてとても残念だったけど、


久しぶりのトレッキングにリフレッシュ



そして、帰りの車をヒッチハイクしようとするが・・・・






全然車が通らない・・・・


通ってもみんな通り過ぎてしまう。


こんなところで野宿は嫌よ。


だってクマの生息地ですよ


防寒具もないし・・・・


と思いながら歩いていると


車が来たけど、でかいからこれバスだったかと思って



通り過ぎた途端手を下げたけど、



右サインを出して止まってくれた



でも直線ハイウェイだから止まった先は200m位先で。。。



頑張って走ります


なんと車を運ぶトレーラーだった。


背丈以上上の入口まで登り、


どんな人だろうと喜び半分、恐れ半分でドアを開けると


ちょっとアジア?ネイティブ?の血が入ったような害のなさそうな男の人だった。


車がつかまった興奮のまま話をしてみると


フェアーバンクスからアンカレッジに行くところで、


いい人そう


エンジン音がうるさいから大きな声になるから、


結局あまり話さなくてもよくて、


気楽に景色を堪能。


始めてトラックに乗ったけど、


座席が高いから、眺めが眺めが良い


と思ってたら、ハイウェイを熊が横断


グリズリーですよ


初めて見たと喜んでみるが、


ここで野宿になってたら・・・・





ハイウェイ沿いのタルキートナのジャンクションで降ろしてもらい、


お礼にコーヒーをご馳走してお別れしたけど、


本当に感じのいい人だった。


で、その後タウンまで、さらにヒッチハイクをしながら


歩いていると今度は地元の男性で、


夏だけタルキートナでフライトパイロットの仕事をしているらしい。


冬はアメリカ本土やメキシコに行くと言っていたので、


メキシコの話で場を持たせ、


なんとか無事に9時迄にタウンに帰ることが出来ました。


タウンからはボスのお母さんがファームに帰るついでに乗せてもらい


長く、充実した一日が終了



ヒッチハイクは怖いけど、


いい出会いには感謝ですね

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
八月もいよいよ終わりに近づきだんだん顔がゆるみ始めました。一昨日久しぶりにバドミントンに一時間行きました。ブログを見たいと思いながらやっと今日になり、楽しんでいる様子安心しました。ヒッチハイクは気を付けてね。まだまだ忙しい!早く泳ぎに行きたいわ〜私も。又見るね
母さんです
2014/08/28 22:27
母さん、今年も忙しかったみたいですね。
良いのやら、悪いのやら分かりませんが、その分冬ゆっくり休んで下さい!
ヒッチハイクはアラスカ限定です。
こっちは交通機関がほとんどないので、仕方なしです。
怖いから近距離のみです。
でもそれももうおわりです。
ファームの仕事が今日終わって、デナリ国立公園のユースホステルに泊まってます!
明日からデナリでキャンプしてきます!
紅葉も始まったみたいなので、楽しみです!
sola
2014/08/30 01:47

コメントする help

ニックネーム
本 文
Denali State Park 夢を旅して/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる