夢を旅して

アクセスカウンタ

zoom RSS ホエールウォッチングツアー

<<   作成日時 : 2014/07/12 05:40   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

2014年6月23日


早朝にシトカから帰ってきて、


朝のうちにホステルにチェックインし、


明日の昼のWitter行きのフェリーまで、特に予定はなかったので、


せっかくなら、南東アラスカで、鯨を見ようとツアーに参加することにしました。


なぜ初めから、参加しなかったかと言うと、


たった数時間のツアーに$140もするからです。


シトカ行きの船やWitter行く時に見れるかなと思ったから。


でも、なかなか見れないもんだったしね。


で、午後から空いているツアーを探して、予約。


大体のツアーはクルーズ船の乗り場にツアーデスクが並んでいるので、そこで予約出来るのですが、


その日の朝は珍しくクルーズ船なしで、街が静か。


ネットで調べて、ビジターセンターの人に予約してもらいました。


ここのおばさんがとてもいい人で、


ついつい、アラスカに来た理由や星野さんの事なんかを話していい時間が過ごせました。


で、集合はトラムウェイの前に2時15分前に集合。


その頃にはいつの間にかクルーズ船が3籍になっていて、


人がわんさか・・・・


そこからバスでオーク湾まで移動し、


そこからクルーズスタート


画像



始めはなかなか見つからず、白頭鷲を見たり(遠い)、


アザラシを見たり、


画像



していたら、なんか船が集まっているところがあって、


クジラがいるみたい


遠くに飛沫が上がっていましたが、


潜ってしまったみたい。



出てくるまでしばらく待っていると、船の近くに上がってきました


画像



こればかりは運ですからね。


画像



画像



画像



でも、これだけ見たら、時間だったのか、早々と終了。


あっけなく、なんか勿体無いと言うか、元とってない感タップリ。


でも近くで観れたし、良しとしますか。







後日談ですが、


翌日のウィッティア行きのフェリーの上で、42時間乗船中に沢山のクジラを見ました。


スワードのクルーズでも。


ま、1番近かったのはジュノーだったけど。


そして、白頭鷲と言えば、


シトカに行く前の日の夕方、


フェリー乗り場の近くで、結構近くで見ていたのだ。


なんか寒そうな海を泳いでいる人がいると思って見てたら、


なんとワシが、泳いでた。


画像



魚を取ったようだが、海に入りすぎたのか、


飛び立てずに水面をバサバサしていたみたい。


その後、若い白頭鷲に場所を取られ、船の上で、釣果を頂いておりました。


画像



画像



その時が初めての出会いでしたが、衝撃と感動は忘れないでしょう。


肉眼で、かなりよく見える位置で見たのもこの時でしたから。


画像






あっという間の10日間。


明日から42時間の船の旅。


南東アラスカからアンカレッジの近くでプリンス・ウィリアム湾にあるウィッティアへ向かいます。



画像



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ホエールウォッチングツアー 夢を旅して/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる