夢を旅して

アクセスカウンタ

zoom RSS アラスカ サーモン獲り Part 2

<<   作成日時 : 2014/07/29 05:20   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014年7月16〜18日 IN Kenai


さて、サーモンキャッチはまだまだ頑張りますよ。


画像



河口付近は獲る人達の密集度が凄い!!


河口の景色は上から見るとこんな感じ


画像



みんな以下に水に浸からず、更に人より奥へ川の中へ入れたいと思うのか


画像



竿の持ち手がどんどん長くなります。


でもその分支えるのは大変でしょうに。




画像



これはサーモンじゃないのかな?


結構大きくて、理由は分かりませんが、


みんな大騒ぎで写真を撮って、


リバースしていました。


捕っちゃいけない魚なのかな?



釣りをしない間は、家族の時間。


画像




対岸にはアリューシャン列島から繋がるアラスカ半島の


付け根にあるChigmit Mountainsの火山の山々が白い雪を抱いているのが見えます。


画像



画像




今回は16日の夕方から、18日の昼間で計15匹のサーモンをゲットしました


で、帰りはなんかもう一台キーナイの空港に車があるから、


ホーマーまで持って帰らなきゃいけないということで、


急遽、私が運転して帰ることに。


アラスカで初の運転なんですけど。


4年前の世界一周でハワイと本土で、運転したけど、大丈夫かな。


しかも1人で、約150km。


でもドライブは好きなので、楽しみだ


道は簡単なので、心配はないんだけど、


左右逆なのと(ギアも何もかも)、信号機の見方がちょっと変わってたりするから、


慣れないとね。


でも、天気がいいので、途中で対岸の火山が綺麗で、


画像



気になったりして、超安全運転で帰ったら、


いつの間にかファミリーの方が寄り道したはずなのに、


何処で抜かれたのか、向こうの方が先に着いてた


Homerに着いてから、買い物したり、写真撮ってたからかな?


Homerの入口からKachamak Bayを見た景色が最高なんだよね{%幸(チカチカ)hdeco%]


画像










そして、翌日バタバタしたまま、


ファミリーはカナダの両親のところへ行ってしましました。


えー、あたし1人で留守番大丈夫かな・・・・・


1人なので、甘えん坊な2匹のかまって攻撃が


私1人に集中してるんですけど


画像



画像



動物のお医者さんを読んでから、


犬と猫を飼うのが夢だったけど、


こんな感じかな


でも、大変だ。


微妙に犬の方が嫉妬深くて、猫をかまっていると


私もとしつこく、羨ましげな目で見られて困る


食肉にされてしまうチキンさん達にも毎日餌をあげていると愛情湧いちゃう、


特に病気の子は・・・


カモの子どもは可愛いし


毎日少しずつ大きくなるのが楽しみだ



画像



産まれて出て来た時は今の半分以下だったのに


10日ほどで、この成長

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
アラスカ サーモン獲り Part 2 夢を旅して/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる