夢を旅して

アクセスカウンタ

zoom RSS アラスカのサーモン獲り Part1

<<   作成日時 : 2014/07/26 16:20   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2014年7月16〜18日 IN Keni


7月13日よりHomerにてウーフを利用して、


ファームステイしています。


ここHomerはウーフのホストが多い。


ま、詳しくは私的なことなので、書きませんが。


で、そこの家族が、車で2時間北にあるキーナイに


サーモンを捕りに行くというので、


楽しそうなので、付いて行ってきました


川かなと思ってたら、海だった


画像



というかこのビーチの先に河口があるんですね。


で、その川はサーモンフィッシングで有名なキーナイ川


川にもフィッシングの人が夏の時期は並んでいるそうです。


で、この河口やビーチでサーモンを捕っていいのは


アラスカ州に住んでいる人だけらしい。


捕り方はこんな感じ


画像



お母さんが頑張って、寒い中、海に入って、長い棒が付いた網を海に入れて


魚が通るのを待ちます。


画像




入ったら、網を引いて、生きている魚の頭を棒で叩いて、殺します。


子供達は着いてそうそう、海に入って遊んだり、


知り合いの子ども同士、仲良く遊びまわっています。


画像




画像



画像


娘さんのティア可愛い


画像


息子さんのライアン、あまり写真を撮らせてくれません


2人とも他の子と比べてもかなり美形です。


ビーチでキャンプ


画像




皆さん、車をビーチまで入れてはいけないので、


キャンプ道具や網、クーラーボックスなど大量の荷物を


車まで、移動するのは大変です。


画像



画像



アラスカは潮の干満が激しく、


河口以外は100mや200mぐらい先まで引いてしましました。


画像



浅瀬はドロドロ


ホストは満潮前後に釣りをして、干潮時は休んだり、


近くの町に買い物やご飯を食べに行ってました。


画像



でも、はるか遠くでやっている人もいます。


画像



掴まえた魚を捌いて、捨てて行くので、


その魚を狙って、カモメが凄い


画像



真っ先に食べるのは捨てられた内臓。


そしてその次に美味しいのが目玉なのか


画像



みんなめがない・・・




潮が引いた海辺はサーモンの残骸だらけ・・・・



こんなに沢山の人が捕ってもサーモンが帰ってくるのって、


どうなってるのだろう?


放流してるようでもなさそうだけど。


キーナイリバースゴイよ




続きはPart2にて

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
アラスカのサーモン獲り Part1 夢を旅して/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる