夢を旅して

アクセスカウンタ

zoom RSS 最終日

<<   作成日時 : 2013/02/23 19:16   >>

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2012年11月29日             IN ペナン


ペナン島ジョージタウンは、


マレーのイスラムとチャイニーズ、そしてインドが、


ミックスしたユニークな文化と歴史が世界遺産の街として登録されています。


画像



中国式のお寺なのですが、


線香がめちゃデカい


画像



そして、壁に描かれている僧侶の人相が悪い


これじゃ、尊敬できないでしょ・・・・


なまくら坊主ばかり・・・・・じゃぁね




モスクもありましたが・・・・・・


ちょうど中に入ると、日本語の「やさしいイスラム講座」と書かれたコピーがあります。


イスラム教のことは中東を旅行した時に少し人から聞いたりしてましたが、


ムスリム新聞、ハビーバ田中香織さんの書かれた「ムスリムが信じる6つの事柄」を読んでみました。


が・・・・・・・・


初めの方は創造主アッラーについてはなるほどなといった感じでしたが・・・・・・


天使の話ぐらいから、矛盾というか・・・・・・


笑えるというか・・・・・・・・・


現代人には無理です。信じ切るのは難しい。


私は基本無宗教ですが、ネイティブアメリカンや、ハワイの人のように沖縄のニライカナイのように、自然の中に神を感じるところはあるので、


アラーまでは理解できるが、それ以降は人間の都合のいいように作った話としか思えない・・・・・(笑)


ま、イスラムについての知識も少し増えたので、楽しかったかな。




話がずれてしまいましたが、



ペナンは中国人が多いところ、インド人が多いところと分かれており、


屋台なんかもちょっとずつ梯子すると楽しいです







翌日は小雨の降る中、ちょっと海ぐらいは見てみるかと、


リゾートホテルが並ぶビーチに行ってみるが・・・・・・


慶良間の海には程遠く・・・・・


泳ぐ気にもなれません


早々に引き揚げ、中国系の氏が同じ家族が住まう桟橋へ


画像



こんな桟橋が4・5本並んでおり、氏によって一つの桟橋がつくられているようです。


画像



桟橋の先端は小さな先祖を祭るお寺?神社?


画像



お茶目だ


画像



海の上だからこその盆栽?


画像



おじちゃんが一生懸命ニンニクを剝いていたので、


写真をとってもいい?と言ったら、


にっこり笑ってくれたが、手は止まってなかった・・・・




夜の飛行機だったので、まったり観光して、


18時過ぎにバス停に行ったら


バスの時計が19時


20:15の飛行機なので、1時間前に着いていればいいけど、


バス停から45分ぐらいかかるんですけど・・・・・・


しかも出発19:20って・・・・・・


タイからマレーシアに入って、バタワースに着いて時に1時間早めたはずなのに


なんで・・・・・・


タイ時間に戻っているのかしら・・・・・・


そんなこんなで、時間がないので、仕方なく、その辺にいたタクシーを捉まえ、


飛行機の時間が20時過ぎだけど間に合うか!!


と叫び、飛ばしてもらった・・・・


なんとか30分前に到着し、搭乗口へ急ぐと、


タクシーに乗り少ししてから降り始めた雨が、大雨で、雷もドンドンピカピカ


飛行機が到着せず、出発が遅れてる・・・・・・


あんなに急いだのに・・・・・・


そして、今度はクアラルンプールでの乗り継ぎの心配が・・・・・・




最後まで、波乱の旅はこうして終わった・・・・・






画像



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
面白い
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
そっちはげんきでやってっか?早く来ないと雪が消えちゃうよう。
雪国マンゴー
2013/02/24 18:28
無理だべさー。
sola
2013/02/24 21:23

コメントする help

ニックネーム
本 文
最終日 夢を旅して/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる