夢を旅して

アクセスカウンタ

zoom RSS アンコール遺跡群観光2日目

<<   作成日時 : 2012/12/16 23:43   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

2012年11月10日       IN シェムリアップ


ヤマトの女子ドミは相変わらず、風の流れがなく暑苦しかったので、


レストラン上のハンモックで、扇風機をつけて蚊よけをして眠ったら、


ちょっと寝れたかな・・・・・・




でも、今日はアンコールワットの朝日を見るために4時半起き


5時に門番を起こし、宿を出て、暗い中を昨日でもう勝手知ったる道を走ります


あまりいいチャリではないので、ほかの外国人チャリに抜かれたり、


トゥクトゥクが追い越していきます。


朝からみんなの目的は、ひとーつ


急いだおかげで、かなり人はいましたが、2列目ゲットできました


ここは文章はいりませんね。ではどうぞ


画像


画像


日が差してくると皆さんばらけてきます。


わたしも、朝日が正面から当たるバイヨンへ急ぎます。


画像


「アンコールトム」の入り口


「バイヨン」はまだ朝日が低すぎてうまく当たっていなかったので、


とりあえず寺院内を見学


画像


画像


「バイヨン」寺院には塔の上がすべて顔になっていて、アンコールワットとはまた違った見ごたえがあります。


画像



バイヨンの後は「勝利の門」を通って「トマノン」へ


ここは小さい遺跡なのでさらっと見て通り過ぎるはずが、観光ガイドに捕まっちゃった


説明してくれるのはいいのですが・・・・、「豚に真珠」なんですよ・・・・・」


おまけに最後は、ノートを出してきて、子供たちに募金をお願いしますと・・・・・・


これがなければカンボジアそんなに嫌じゃないんですけどね。


募金が嫌なんじゃなくて、最終目的を隠したままの押し売りの親切が嫌なんです。


はじめに目的を言って、それをちゃんとアピールして募金やお金を貰うのはいいと思うのよ。


そのノートも怪しげだしね。


でも、めんどくさかったのと、解説は良かったので、1ドルだけあげましたけどね。


とにかく時間がなかったので、振り切って、次は「ケタウ」へ


こちらは、レリーフとかほとんどなく、今までの遺跡とまた違います。


作り途中だったとか・・・・、しかしここの階段手すりもなくかなり急で・・・・・


マチュピチュのワイナピチュの遺跡を思い出す・・・・・・


でも、高所が苦手でも、バカだから?高いところには上がりたいんです・・・・・



そして、せっかく上がったのに、さっさと降りて、次は「タプローム」だ


タプロームの近道だと思って、塀の横の細い道を入っていくと・・・・・



ちょっとちょっと・・・・・・


どこまで続くの・・・・・・



デカ過ぎない????


と思ってたら、


画像


こんな風景が??

画像


近くのお家の子が沼の花だけを摘んでいます。


食べるのかな??




そしてようやく「タプローム」へ


こちらのお寺は意外と有名で、遺跡を押しつぶしている巨木たちが見所です。


画像


画像


画像


画像



最後に「バンテアイクディ」へ

画像



「バイヨン」でもありましたが、カンボジアの人々はアンコールの寺院をいまだに信仰しており、


上座仏教の遺跡の中には仏像を置いてお祈りしております。


私も一応、仏教徒ですので(と言いつつ教会でもモスクでもお祈りしますが・・・・、心神深いので)


お祈りさせていただくと、手作りのミサンガを「あなたにも幸あれ」といった感じで、そこにいるおばちゃんが腕に結んでくれます。


そうされると、日本の感覚でお賽銭を置かないわけにはいかないわけで・・・・


ま、日本の神社でも5円ほどしか入れないので、


現地の価格で5円10円くらいの価値のお金しか置きませんがね・・・・



で、この日も午前中いっぱいを自転車で観光し、


午後から、寝れない宿を移動すべく、


朝夕付きで、個室でクーラーが使える日本人宿「リラックス&リゾートアンコールGH」に移動。


しかも、地元の人々が通う市場が近くにあり、ちょっと楽しい


観光もいいけれど、ガツガツ観光しても疲れちゃうからね。


最近はこんな感じの旅がお気に入りです。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
アンコール遺跡群観光2日目 夢を旅して/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる