風の旅人

アクセスカウンタ

help RSS 北欧式サウナ

<<   作成日時 : 2010/08/12 05:13   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 7

2010年8月8日               IN アビスコ


今日は一昨日来る途中でいいなと思った、Riksgransenに行こうと思って、朝からバスを待っていたが、


このバス・・・・


クレジット使えないって・・・・(ノルウェー・フィンランドのバスは長距離バスは社内でチケットを買い、しかもちゃんとクレジットも使えます)


スウェーデンってバスでクレジット使えないの???


スウェーデンは短期間だし、アビスコにはATMもないので全部クレジット清算の予定なのに・・・・


で、しかたなく今度は電車を待っていたがいつまでたっても来ない・・・・・・


待つのは疲れたので、Riksgransenは諦め、アビスコでまたもトレッキングすることに


ビジターセンターでお勧め場所を聞き、リフトが付いている山を越えて隣町に行って、湖側を通って帰ってくることに。


明日のための調べ物もしていたので、出発が12時になってしまったけど、7時間ぐらいだというのでとりあえず歩き始めることに


初めは思ったとおり意外に登りが急でちょっと大変だけど、森林限界を超えると視界が開けてきた


画像



本当は山の間のルートをパスするんだけど、山頂が意外と近そうだったので、とりあえず行ってみた。


360度どこを見回してもいい景色


画像



晴れていればもっと最高だろうけど。


そして、谷間のルートが見えたのでそのまま突っ切ってルートに戻りました。


しかし今度は下りが長い・・・


でも渓流が綺麗。


画像



ようやくとなり町に着くともう4時半


画像



ここからアビスコまでは8km


画像


画像


画像



普通なら2時間ですが、ほとんど林の中で、景色はイマイチだったので、花写真撮る以外は黙々と歩き1時間半でアビスコ到着


画像


画像



画像



1時間ぐらい休憩して、さらに宿まで2km、今日もよく歩きました・・・・

















で、帰ってから今日こそはサウナに入るぞと用意をしていると・・・・



変なおじさんが呼びに来た!!


用意が出来たからみんなに入るぞっと声を掛けているらしい・・・・。



そう、北欧のサウナは人々の社交場なのです


しかもみんな全裸・・・・・


多分普通は家族とか知り合いのみで入ったり、


公共の場所は、男女別だったり、


タオル、水着OKなんだろうけど、


このおじさんほんとは裸が身体に一番いいんだと仰って、スッポンポン・・・


そしてフランス人のカップルもスッポンポン・・・・・


あたしとハンガリーのお姉さんはタオルで隠させていただきました・・・・・


で、後から入って来た、ドイツとオーストリアのカップルももちろん・・・・・


「昨日は裸じゃないとダメって行ったじゃない!!」


とか言いながら、オーストリアのお姉ちゃんとおじさん、全裸でハグしてるし・・・・


ノルウェー人となに人か分からないお姉さんのカップルも・・・・・・・・・・



そして、もう一つ驚いたのは、サウナの中で、入ったらすぐ身体を洗うこと


これが発汗作用を促進して身体にいいそうです。


で、その時はもちろんタオルは巻いたままに出来ないので、後ろ向きながらも、取るしかないんだよね・・・・


で、その後焼け石に水をかけて、蒸した蒸気が充満し、汗ダラダラ・・・・


冬なら雪の中に飛び込んだり、氷の張った湖に穴を開けてその中に飛び込むのも身体にいいそうです・・・・。


今回は夏だし、湖も離れているので、皆さん全裸のまま外に出て寛いでいます・・・・


因みに記念写真も撮ってました・・・・


さすがに女の人は外では隠していましたが・・・・。


こんなことを何回も繰り返し、暑い中平気で会話をしている皆さんには参りました


私は2回位ブレイクを取った後、シャワーが込むのでそうそう退去いたしましたが・・・・。


北欧式サウナ・・・・・、久しぶりにカルチャーショック受けました。







でも、平然としている男性諸君・・・・・・


欧米人って女の人の身体見飽きてんだろうな・・・・・。


みんな露出度高いし、ビーチ行けばトップレスだし・・・・・。


日本の男性が行ったら大変かも・・・・・。


アラブ人はもっと大変か・・・・・・。




















画像


王の道トレッキングルートの入り口




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(7件)

内 容 ニックネーム/日時
混浴サウナ。。。。
是非俺も入りたい♪
しんたろ
2010/08/12 07:43
Riksgransen行けなくて残念だったね〜!

しかしサウナはすごい文化だね、ビックリ。
くま
2010/08/12 14:09
しんたろさん
よしこちゃんがいいって言えば、是非入ってもいいですよ。

クマちゃん
ええ、リクスグランセン行けなくて残念だったけど、あの電車平気で1時間ぐらい遅れるみたいです。
サウナは本当にビックリしました。
男の人はいいとして、女の人達が当たり前に脱いでいたのが・・・・・。
日本の風呂どころの騒ぎではありません。
でも、外の明かりのみで中は薄暗いけど、乳だってあそこだって見えてるんですよ・・・。
みんな普通すぎて返って見れないと思うけど・・・。
全部のサウナがそうではないと思うけど、郷に入らずんば郷に従えで、チャレンジしてみてください。
sola
2010/08/13 04:58
おひさしぶり^^
すごいな〜 混浴サウナか〜
私もカルチャーショックです^^;
アメーバブログを始めたんだけど(まだ何も書いてない・笑)このブログをお気に入り登録させてもらいましたよろしく〜
また遊びにきます
のん
2010/08/15 11:23
あらのんちゃん、久しぶり。
混浴サウナは海外、よくあるけど、タオルor水着OKだし、サウナの中で体なんて洗わないからビックリしたよ。
ノンちゃんまたブログ始めたのね?
アドレス教えて下さい。
sola
2010/08/15 17:10
いやいや、まだ記事はなくて^^;
でもこのブログを「お気に入り」にしたので、更新はいつでもチェックできます(笑)
また遊びにくるね
のん
2010/08/16 19:27
了解です。
私も更新されたら遊びに行かせていただくよ。
sola
2010/08/17 06:14

コメントする help

ニックネーム
本 文
北欧式サウナ 風の旅人/BIGLOBEウェブリブログ
[ ]