夢を旅して

アクセスカウンタ

zoom RSS 聖地へ

<<   作成日時 : 2010/04/06 18:29   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 5

2010年4月1日       IN  聖カトリーナ


さて、昨日スエズからバスで5時間、キリスト教の聖地シナイ山がある聖カトリーナに到着しました。


この町はほとんどそれだけのための町なので、ホテルが数件あるだけの小さな街です。


シナイ山にはご来光を見に行くのが有名なので10時半には就寝









町からは片道3時間ぐらいかかるということで2時起床。



真っ暗な中、シナイ山入り口まで1時間弱歩く。


近年道に迷う人がいるのでガイドをつける事が義務づけられたと歩き方には書いてあったけど、知らなかったことにしようと入り口を通過すると、


呼び止められた


ガイドを付けろとか言われたが、分からない振りして、なぜ必要なのと・・・


道は知っているのかと聞かれたので、初めてじゃないと知っているふりをしたら通らせてもらえました。(巡礼道だから分かりやすいだろうということと、たくさんの人が登っているはずなので、よっぽどの方向音痴出なければ普通は迷わないはずだから・・・)


ちょうど他にもガイド付きでグループで来ている人たちがいたのでその後に付いて行きました。


でも、途中からはラクダのガイドが真夜中でもそこら辺にいて、聞けば道を教えてくれるし、さらに進めば、たくさんの人がガイド無しで、歩いていて迷いようがない。道も整備されてるし。


ただ、初めのほうだけ、ラクダ道がたくさんあるからちょっと分かりにくいかもしれないけど。





夜中に歩くので、暑くなく歩きやすかった


頂上近くで地平線がうっすら赤くなり始めた。


到着するとさすがに風があり、標高2000m以上の高所なので寝袋に包まっていると、ウトウトしていたようだ。


日が昇るちょっと前に目が覚めると、頂上はたくさんの人で、聖歌らしきものを歌ってる人たちがいる。


画像



日が上がりきるまで続いていました。


今まで暗くて分からなかったけど、周りの景色も遠い過去に戻ったようで、何千年前から巡礼している人たちと同じ景色を見ているのかなと思うと不思議な気分に。


画像



太陽の反対には月が・・・・


画像









その後、下山。


行きは人について行ったら19世紀に作られたラクダ道だったので、帰りは巡礼道へ。


画像



巡礼道の途中にも遺跡があり、こちらはかなり急な階段道。


画像



谷間を急な階段を下りていくとセントカトリーナ修道院があります。


画像



今日はキリスト教の祝日ということで中を見学することが出来ませんでした







画像


お眼目ぱっちりキュートなラクダさん

画像


ちょっと得意げな顔でモデル立ち












宿に戻って、シャワーを浴びて、洗濯をして、今日はダハブへ移動です。




画像


画像


宿ベドウィンロッジの猫達(チーズを食べていると寄ってきました)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
南〜無〜。どこに行っても生き物には癒されるのう・・・。
温泉マンゴー
2010/04/06 19:42

可愛いねー♪

私もsolaさんの旅に触発されて来月10日間ほど八重山行ってきますわ。
まめ菊
2010/04/06 23:50
温泉マンゴー
ほんとに動物には癒されますね。
イスラム圏はネコがかわいい!!
犬は虐げられててかわいそう。

まめ菊
4匹もネコいて、特にこの白黒があまり人見知りしなくてかわいかった。
でも、もう一匹も餌と私のゴッドハンドで足の上まで来てくれたよ。
八重山いいな。私もたぶん帰ったら向かいます。
sola
2010/04/07 04:24
猫もらくだもカワイイ!!!!!

junちゃんのまえだから、こんな表情になるんかもね^^
くま
2010/04/16 19:19
やっぱりあたしの愛が伝わってるのね
sola
2010/04/17 07:17

コメントする help

ニックネーム
本 文
聖地へ 夢を旅して/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる