夢を旅して

アクセスカウンタ

zoom RSS ルクソール近郊の遺跡

<<   作成日時 : 2010/04/02 20:17   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 4

2010年3月27日     IN 夜行列車泊


今日も早起き


デンデラにあるハトホル神殿だけのつもりが、昨日考えたようにもう2度とエジプトには来ないかもしれないので、後悔は残したくないなと、


で、アスワンからの帰りに寄れなかったエドフのホルス神殿へ行くために5時半起床。


朝一の電車でエドフに2時間弱後戻り。


ここのホルス神殿は「エジプトの数ある遺跡の中でも最も保存状態が良い」と地球の歩き方にあったので、気になっていたのだ

画像



アスワンからツアーで来るか電車しか交通機関がないので観光客少ないかなと思っていましたが、ツアーの行程に入っているようですごいバスの数

画像



でも、行って正解

画像


画像




第2塔門も綺麗に残ってるし、何より中の壁画がすごく綺麗に残っていて、今まで見た遺跡の中では一番修復での穴が少なくて見ごたえあり。


画像


御聖所


日本人観光客の団体もいたのでちゃっかり付いていって説明も聞けたし、


そんなこんなでじっくり見てたら、帰りの電車の時間ギリギリだった。







次はデンデラにあるハトホル神殿へ



ここも地球の歩き方に「古代神殿のなかでも最も保存状態が良いものの一つで、ほぼ完璧な形で残っている」とあったのクレオパトラのレリーフがあるということで行ってきました。


画像



建設されたのが古代エジプト最後の宗教的遺跡で、クレオパトラが出てくると言うことはアレクサンドロス大王に征服されたころだから、保存状態がいいのでしょう。

画像


画像



でも、ここ遠目には普通の神殿ですが、一番遺跡らしい観光が出来て楽しかった。


ここのお勧めは屋上に行く階段のレリーフと屋上にある部屋の天井のレリーフ。


そして地下室のレリーフがめちゃくちゃ綺麗

画像



なんか探検してる気分でこんなところに!!って感じ。


あと音楽室という、音が反響する小部屋が最奥の部屋の中段にあり、ここも梯子がなければ上がれないので、なんか隠し部屋みたいなのがいっぱいあって面白い


ハトホル神は愛の女神なので柱の上にも顔があるんだけど、なんか全体的にかわいい


画像




天井の壁画もヌト神など女性の神のレリーフで、他の神殿とは違ってグッドです。(他の神殿は戦いや神への捧げ物とかの絵が多い)

画像


画像



じっくり見たかったんだけど、冬時間だったのか5時前に閉館で追い出された。


15分も前だったのにけち臭い。


いつもそれぐらい頑張ってやれよ。


でも、午後だったからなのか人も少なく、ガードマンなんかも意外と親切でお勧めです。


天井は黒くすすけてるんだけど、綺麗にすると彩色の壁画が現れて、ただ今清掃中という感じで、これが終わればさぞかし、色鮮やかな壁画が見られるんだろうなと思うと、いつかまた見に来たいなと思いました。(がしかし、エジプト人の仕事ですからいつ終わるのやら・・・)

画像



この二つの遺跡に行く時ツアーを使わず、自力で行って良かったのは、客引きが少なく、エジプトのほんとの姿が少し垣間見れた点と、アスワンやルクソールみたいにたくさんの船で汚いナイルじゃなく、綺麗なナイル川の姿が見れたこと。(列車からも見れるけど、それとはまた違った角度で)

画像



ナイルクルーズには行く金が無い貧乏旅行者にはいい体験でした。


エジプト古代遺跡めぐりは多分これで終わり。


楽しかった


遺跡とか特に興味があるわけじゃないけど、いいものはいい。


やっぱり実物を見るというのはいい勉強になります、そこで実際に見て感じることはいくら勉強しても得られないもの。


後はもう少し歴史の勉強してるともっと楽しいと思うんだけどね・・・・


遺跡は興味がなければタダの石ころかもしれない。


特に興味があったわけでもないけど、兵どもが夢の後ではあるけれど、想像力があれば、かなり妄想で楽しめます












テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
エジプトのどの写真見ても、雲ひとつ無い抜けるような青空がうらやましい。ここは雪降ってまんがな。
遺跡もエジプトも興味ないけど、青空と彫像のコントラストがすばらしく行った気になりました・・・(満)
温泉マンゴー
2010/04/02 22:57
はははははっ!
私もあまり興味なかったけど、古代のロマンにはまってしまいました。
しかし、そっちはまだ雪降ってるんだね。
ダハブは暑いよ。
今日は海で泳いできました。
紅海さすがに綺麗だったよ
sola
2010/04/03 10:56
キャロル―!メンフィス―!と叫んでほしいわ。

王家の紋章懐かしい。。。

それにしても素晴らしい遺跡だね。
あなたのブログが楽しみなこの頃です。
まめ菊
2010/04/03 19:30
おーっと、去ってしまいましたよ。
やはり同世代。王家の紋章に反応しましたね。
ブログ書くの難しいです。
でも、ほとんど日記で、面白楽しくは書けませんが、写真を見て、行って見たいなぁと思っていただけたら幸いです。
sola
2010/04/04 23:58

コメントする help

ニックネーム
本 文
ルクソール近郊の遺跡 夢を旅して/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる