夢を旅して

アクセスカウンタ

zoom RSS 津波警報

<<   作成日時 : 2010/03/05 03:56   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

2010年2月27日    IN イースター島


朝日を見るため6時に起床。


軽く朝食を食べ、さて行こうかなと思っていたら、


宿の若い兄ちゃんが教会に行こうと??


今日は用事があるから行かないと言うと・・・・


「TUNAMI」と言うから、何のことかと思っているとなんか避難しろと言うことらしい。


でも、今日は土曜で、こっちの人は朝まで飲んでいて、酔っ払いの戯言だと思い、


とりあえず、前の通りに出ると、たくさんの酔っ払いが。


しかも転んだのか、倒れた酔っ払いに警官が駆けつけており、


酔っ払いだけでなく、警官までもが早く教会に避難しろと言うではありませんか・・・


でも、友達が来るからと、しばらく待っていたが、来ない・・・・・・・・


で、やばいなと。


宿でも全員起こされ、私も大事なものはテントから宿に移し、教会へ。


こんな朝にたくさんの人が避難してきていた


みんな知り合いに連絡を取っているのか、携帯片手に電話をし、なんか不安な様子。


友人達も海の近くのキャンプ場なので避難していないかと探すがわからない。


そこへイースター在住の日本人ガイドに声を掛けられたので、詳しく聞くと、


イースター時間で1時頃チリ南部で地震があり、その影響で8時から9時の間に津波が来るかもしれないとのこと。


震度8の大きな地震らしい・・・・


が、8時を過ぎると避難している人たちも大分落ち着き、


8時半頃には待つことに飽きてきたようだ。


いつ、避難勧告が解除されるのかも良く分からないが、9時を過ぎたら大丈夫らしい。


ようやく、友人も見つかり、解除後の予定の相談。


9時前にはみんな勝手に解散しだしたので、9時過ぎに宿に戻り、10時ごろキャンプ場で改めて集合することに。



無事だったから言える事だが、朝日が見に行けなくて悔しい


いやいや、命が無事で良かったよ。


朝日が出るほうはチリ本土のほうの海岸だから、知らずに行って、津波に襲われていたかもしれないしね


で、11時ごろに街の近くの「オロンゴ」へ


ここは鳥人伝説の儀式村跡があり、またラノ・カオという火口湖があり、ここも景色が綺麗


真っ青な海が素敵

画像



濃い群青色で、同じ太平洋の孤島、小笠原と同じ色。









12時を過ぎたが、今日はアクシデントがあったから返却が遅れたが大丈夫でしょう。


今日は朝からなかなか大変な1日だった


インターネットで日本のニュースを見て初めて、地震の凄さを知り、


その後、どんどんニュースでコンセプションやサンチアゴの惨状が入り、


サンチアゴの空港が崩れて、飛行機も飛ばないと言うことで


食料を空輸に頼っているイースター島、そして閉じ込められた観光客と島民。


イースターでこんな不安な状況になるとは・・・。


でも、飛行機を変更しなければ、今頃27日発のプンタアレーナスで飛行機待ちしてることを思えばラッキーだったのかな。











ま、暇になってしまったので、夕方から車で行けなかったアフ・アビキへ夕方から歩いていってきました。


近道をしようとトレッキングルートらしき道へ行くと、馬しか通ってない獣道がすごかった。(近かったけど)


ここは海岸に立ち島民を守っているモアイばかりの中で唯一海を見つめている7体のモアイがあります。


画像



その後、アナ・テ・パフという洞窟へ。


この島は火山もあるけど、多分珊瑚が隆起しているのか洞窟が多く、いくつかの穴が繋がっていそうな感じ。


懐中電灯を持っていかなかったので、奥までは行かなかったけど・・・・・一人だと怖いしね。


洞窟内は植物を育てていたり、人が住んでいた跡が!?


写真はとっても何かよく分からない感じなので撮らなかったけど。


その後、海岸に出てダートロード沿いにいろいろなアフや洞窟跡があったが、意外とくねくねしていて、距離が長く疲れました。


夕日前に宿から一番近いタハイの儀式跡に到着し、


モアイのバックに沈む太陽を見て、長い一日が終了。



画像


画像







テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
地震の最中、イースター島にいたなんて!無事でなによりです。私たちはボリビアのウユニにいて、情報がかなり乏しかったので後でテレビでチリの状況を見たときはとてもびっくりでした。大変なことになってますね、まだイースター島かな?だいじょうぶですか?帰ってこれるのでしょうか・・・。でもでもホントに!!無事でなによりです。

おかだふーふ まゆみ
2010/03/08 00:32
イースターも無事脱出しました。
こっちは全然大丈夫でした。
岡田ふーふはウユニどうでしたか?
鏡見れた?なんか雨多いようですね。
sola
2010/03/10 03:34
無事脱出おめでとう!大丈夫でなにより☆
ウユニはちょうど雨の多い時期に重なって、鏡張りはバッチリ☆でも魚の島にはいけなかったよ〜。soraちゃんから頂いた5ボリさっそく使わせてもらったよ〜。だいぶ贅沢できるね〜。ありがとう!
おかだふーふ まゆみ
2010/03/14 05:46
まゆみさん
ウユニの鏡見れましたか。うらやましー
でも、魚の島行けなかったって、水多すぎて?
5ボリじゃたいしたもの食べれないと思いますが、ボリは安いからいいでしょ。
二人の旅も覗かせていただきますね。
sola
2010/03/19 00:13

コメントする help

ニックネーム
本 文
津波警報 夢を旅して/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる