夢を旅して

アクセスカウンタ

zoom RSS 朝日に輝く尖塔

<<   作成日時 : 2010/03/04 23:15   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2010年2月22日     IN パイネ国立公園5日目


昨晩はあまりの寒さにウトウトとしか眠ることが出来なかった


夜中に目が覚めたが、時計が無いので何時か分からない。


まだ暗かったので、寝直したが、途中で人の声がした。


でもまだ眠いのでまだうつうらうつらしていたらまたもや人の声が・・・


まずい寝過ごしたか?


でも、外はまだ暗い、他のテントも起きだしているようなので、急いで着替えて外に出ると、


谷間から、トーレスが見える


天気は良さそう。


山道にライトの明かりが点々と・・・・


遅れをとってしまったようだ


急いで登ると崖の辺りで、雪がちらほらと降り始め、ガスが山にかかり始めた。


やばいなぁ


案の定、到着するとガスの中にうっすらトーレスの影が見えるだけ、


どんどん見えなくなり、朝早くから来ていた人たちはまだ日が明けてないが帰り始めた。


朝食と片付けの時間も考えると7時半までには降りないとと思い、


空が真っ暗なので、諦めて下山をし始めた。


が、諦めきれないので振り返りながら空を見ていたら、東の空が晴れてき始めた


10分ほど下った所で、これは天気が変わるなと、予想をつけ、


朝食も諦め、引き返す


見晴台に到着すると一番奥のSURに少し雲がかかっているが、


完璧なトーレスが見えるじゃありませんか


画像



なぜか、そこにいた外人に大喜びで迎えられ、一緒に写真を撮ることに。


みんなこの景色が見れたことを喜び合います。


そして、しばらくすると雲の間から太陽が見え始めると、




トーレスに太陽が当たり・・・・






神秘的な時間が・・・・・・・・・・・


画像



画像



















だが、この時間もしばらくするとまた雪が降り出した


トーレスにもガスがかかり始めたので、


テントを片付けて帰る時間も迫ってきているので下山。


キャンプ場に戻ると急いでテントを片付け、昨晩作っておいたランチを朝食代わりに頬張りながら2時半のバスに乗るために、今日も16kmの道のりを歩く。


帰りは下りで、ホステルトーレスに着く頃には、天気が良くなり、


画像



ここから公園入り口までの1時間半、道は平坦だが、その分風を防ぐ物がないので、


吹き飛ばされそうになりながら歩く


管理局の天気予報を見ると、今日の風速は60km・・・・・・・・・・パタゴニア恐るべし。


画像



これまでの天気は最高だったんだなーと改めて実感し


今朝の景色と天候に恵まれたことに感謝し、何度もトーレスを振り返りながら、


昨晩の寝不足から、バスでは景色を見ようという意志はあるのですが・・・・


沈してしまいました。












ナタレスに帰るともう、一足先に帰り、もう移動してしまったと思っていたYさんが、宿に顔を出してくれた!


明日出発と言うことで、またもや再会出来、とってもうれしい


夕食をYさんの宿でつくり、宿に居たアメリカ人のライダーも交えディナーをシェアーし、お互いのトレッキング情報を交換し、旅の話に花を咲かせつつ夜は過ぎていったのでした。






今回のトレッキングも最高に素敵な時間過ごせ、感謝感謝


そして、この旅を続けることが出来る自分自身の健康に感謝し、


旅に出ることを心配しながらも許してくれている家族と両親の健康に感謝します。







次はイースター島。


どんな出会いと景色が待っているのか、不安と期待を胸に抱いて・・・・。








テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
すご〜〜〜〜〜〜!!!

すご〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!!


すごい景色だね!!!


junちゃん、元気で旅してくれて、ありがとう!!
くま
2010/03/18 21:59
すごいいい景色でした。
本当に誰に感謝していいのか分からないけど感謝感謝。
くまちゃんも見てくれてありがとね。
やっぱ旅っていいよね。
sola
2010/03/18 23:40

コメントする help

ニックネーム
本 文
朝日に輝く尖塔 夢を旅して/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる