夢を旅して

アクセスカウンタ

zoom RSS Come Back  オリャンタイトンボ

<<   作成日時 : 2010/01/23 07:30   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

2010年1月17日


6時起き。7時にサンタマリア行きのバスがあると昨日聞いていたので、広場に向かうとなんと4時にしかないとのこと。


え〜昨日4時と7時って聞いたんだけど・・・・。


聞き間違いだったのかしら。


で、乗り合いタクシーで行けとみんなが言うのですが・・・、3ソルで行ける所を8ソルというのがなんか悔しい。


でも、他に方法はないので、しぶしぶタクシーへ。




話が変わって、前回サンタマリアからこのサンタテレサへの道は土砂崩れの中を車を降りて、岩を退かし、バスを押して行った経験があったので(ボリビアのデスロードより怖かった)、前前日の2回の土砂降りにかなり心配していたのですが、前より道は良くなっていたみたいです。


でも相変わらず、かなりの断崖絶壁スレスレの未舗装道路でちょっとドキドキしたけど。


でも、ここからクスコまでもインディヘナの素朴な生活とアンデスの山々の景色がとてもよくて大好きなんだよね




で、サンタマリアでバスに乗り換えてオリャンタイトンボへ。


画像


画像


画像


画像


画像


画像



今度こそは遺跡を見てから、カルカに在るウチュイクスコという遺跡を見にカルカへ。


が、バスであった地元の人に聞くと山の奥で片道3時間ぐらいかかるということで断念


日曜日だったのでカルカの日曜市に行こうとメルカドへ向かうと、バスで横になった女の子の母親だと思ったら叔母で(しかも18歳・・・、ごめんなさい)メルカドまで案内してくれ、その子の母親がやっている屋台でピーマンの肉詰め(ロコト)をご馳走してもらい、これから子供達と遊ぶので一緒に家に来ないかと誘われたので、めずらしく誘いに乗った。


近くの公園でめずらしく、バレーや滑り台やシーソーで大の大人も一緒になって遊んでしまった。


でも、普段はお酒に誘われても飲めないし、話せないので断ってしまうけど、昼間だし、遊びだと言葉が通じなくても一緒になって遊べるので、なかなか楽しかった。


ほんの一期一会だけど素敵な時間をありがとう







テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
Come Back  オリャンタイトンボ 夢を旅して/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる