夢を旅して

アクセスカウンタ

zoom RSS ついに・・・マチュピチュ

<<   作成日時 : 2010/01/23 07:16   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

2010年1月16日


マチュピチュの朝は早い。


ワイナピチュに登るには人数制限があり、朝一に登るには先着順の札を貰わなきゃいけないので、4時半ごろからバス乗り場で待たなきゃいけないのだ。


今回はマチュピチュ山とインティプンク遺跡まで行ってみたかったので、ワイナピチュはパス


ワイナピチュからの眺めはいいけど、写真的にはイマイチだから。





で、ちょっと遅めの5時起きにしたが、やはり朝から雨


前回も朝は雨で、早く行っても歩けないし、霧がかかって見えなかったので、教訓を生かし、小雨になるまで部屋で待機。


7時ごろ小雨になり、歩いていると雨が止んだのでちょうど良かった


でも、バスをパスして歩いたが、かなり急


欧米人やペルー人も歩いていたが、体力のない人は行きは止めたほうがいいです。


ワイナピチュに登る体力をなくしてしまうので。


でも、歩きたい方は下りを挑戦してください。


さて、マチュピチュに着くとやっぱり霧がかかって見えないし、マチュピチュ山への道が悪そうだったので、断念し、歩いている間に霧が晴れるだろうと思い、インカ道のあるインティプンク遺跡へ。


画像


画像



インカトレッキングをするとこのインティプンク遺跡からマチュピチュが姿を現し、感動するらしいので1時間ほどゆるい登りを歩いていたのですが、霧で何も見えず・・・・・・・・・、真っ白


途中に太陽の門があるのですが、なんか想像と違ったので、行きは気が付かず、ただの遺跡だと思った・・・。(ティワナク遺跡の太陽の門や月の門みたいにいかにもと言うのを想像していたので・・・)



霧が濃いので諦めて戻ったら、マチュピチュに着くちょっと前に晴れてきてかなりショック。


でも、いかにもマチュピチュというスポットからの景色だけは撮りたかったので、その思いはインカの神にも伝わったようで、始めはワイナピチュも隠れていたけど、待つこと30分。


ようやく全景が・・・

画像



やっぱりこれだよね。


インカの神と自然に感謝


画像


インティワタ


画像


画像


貴族の移住区


画像


3つの窓の神殿


画像


段々畑


画像


太陽の神殿


遺跡をぐるりと一回りし、今日中にサンタテレサに移動するため1時半ごろ下山。


今度は鉄道終点の水力発電所まで10kmを歩く

画像



この道は欧米人達にもポピュラーらしく、(しかも最近アルゼンチンバックパッカーが多い)歩いていると前から次々とバックパッカーが歩いてくる。


このルートはほぼ平坦だし、距離も短いし、両岸が絶壁だったりで(行ったこと無いけど)桂林みたいな感じかなぁ。


よく見るとマチュピチュの段々畑も見えるし、インカブリッジも見える。


画像


画像


画像




水力発電所からは乗り合いタクシーでサンタテレサへ。


山間の村で景色も悪くないので、ここで1泊。



は〜、今日もよく歩いたなぁ







テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ついに・・・マチュピチュ 夢を旅して/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる