夢を旅して

アクセスカウンタ

zoom RSS アマゾン川ボート下り@

<<   作成日時 : 2009/11/25 23:57   >>

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2009年11月23日   晴れ


さて、ロライマから帰った翌日、ツアーで一緒の女性2人がマナウスまで同じ行程と言うことで、ポルトガル語にかなり不安な私、ちゃっかり便乗。


ベネスエラ側ではかなりしっかり荷物チェックされてしまいましたが、ブラジルではイエローカードのチェックも無く、今現在も未取得のまま。


でも、今後必要になる国もあるので、注射が無料のブラジルにいる間に取っておきたいなぁ。






ブラジル側国境近くのボアビスタで夜行に乗り、マナウスには朝到着。


マナウスのユースホテルに行くとベレン行きのボートが金曜と水曜と知り、チェックインはせずに、ボートのチケットを買いに行く


すると意外といろんな種類の船があるらしく、今日出るものの中でも、ユースで聞いた値段よりかなり安い。


ま、船の格も違うんでしょうけど、他に聞いていた情報よりかなり安かったので、即決。


でも、船の中で他の外人に聞いたところ、直前になると交渉しだいでかなり安くなるらしい。


ま、調べる時間も無かったから仕方ないよね。


で、出発は14時と聞いていたのに、実際出発したのは17時頃

画像



南米だし、貨物と人を一緒に運ぼうと言うんですから、あわてちゃいけません。


ムカつくけど、気長にね・・・・


初日は読書をして過ごし、2日目は声をかけてきたブラジル人の男の子と仲良くなり(言葉は通じてないけど・・・、スペイン語の辞書もちだしてね。発音は微妙に違うけど、ポルトガル語とスペイン語は似ているので、しかも初日に電子辞書にシャンプーがこぼれ、再起不能、これからの旅はどうすればいいの


ブラジル人は言葉が通じなくても、みんな積極的に話しかけてくるし、みんな親切で、自分のものを買ったついでのようにいろんな物を飲み物や食べ物を分けてくれる

画像


画像


画像


画像


画像



それはあたしが外人だからと言うわけじゃなく、友達には当たり前に分けてあげてる感じかなぁ。


この間も、船の中で散髪をしていて、見てたらタダで切ってあげると言われ、海外で切るなんて考えられないけど、


旅にでる前にロングをボブにしてから2ヶ月半経ってるし、かなりボサってたので前髪だけお願いしようとしたら、なんかジャキジャキ切ってくれちゃって、もうどうにでもしてって感じ


トレッキング中、鏡も無いし、船の上もハンモックすし詰め状態のボロ船で格好なんて気にしてなかったけど、

画像



眉まで整えてくれて、意外とボサ頭がすっきりしていい感じ。


こういう体験もまずないからいい思い出になったなぁ。


仲良くなった子のおかげでもあるけど。


意外と一緒に乗ってる西洋人のほうが、英語も話せない日本人には冷たいんだよな。


もっと話せればいいなと思うけど、話せないから、意外と疲れるんだけど、でも、みんながブラジルはいいと言う理由が分かったような気がします。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
面白い
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
アマゾン川ボート下り@ 夢を旅して/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる