夢を旅して

アクセスカウンタ

zoom RSS モントリオールmontreal

<<   作成日時 : 2009/10/10 06:48   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009年10月6日


ナイアガラで知り合った女の子に明日までというレイルパスとトロントまでのバス代30ドルで交換してもらえることが出来、


本来ナイアガラ→モントリオールまでバスで100ドル(3回乗り換えあり)


電車だと150ドルぐらいするところを格安で交換できました


ほんとはプリンスエドワード島(PEI)へ行くつもりだったので、


グレイハウンドのデイスカバリーパスを考えていたのですが、


今年からモントリオール以北のバス会社との提携が切れたようで、


パスが使えなくなったようです


となると、バスでも、電車でもかなり高いし、


しかも、PEIはもうシーズンオフで、赤毛のアンを想像して行くとちょっとがっかりするかもなと思ったのと、


PEIからMADELEINE島(タテゴトアザラシの出産期に子供を見に行くことが出来るツアーがある)へ行く船が出ているらしいので、


PEIは次回に見送りました


でも、当初の目的の紅葉は押さえなきゃと急いでモントリオールへ


この街(あとでガイドブックを読んで知ったのですが)世界で2番目に大きいフランス以外のフランス語圏の都市らしい。


東カナダはフランス語も話すと聞いていましたが、トロントはたいしたことはなかった


モントリオールはアナウンスもフランス語が先だし、


地下鉄の案内はフランス語のみ。


地名だって、フランス語だから、おいそれと英語の発音では読めないから、伝わらない


そう言えば、ニューカレドニアに行った時も苦労したよな。


でも、ビバフランス


なんか、街を歩いている人たちも、おフランスの香りが・・・、


ラテン系が入ったかっこいい人が多いし、


なんかみんなおしゃれな人が多い気がします。


田舎者にはちと、気後れしてしまいますが、旅用でいい服持って来てないからなぁ








さて、話は変わって、旅で大事なのは衣食住の内、食と住がかなり重要な位置を占めております。


住はそれなりに居心地が悪くなければ、我慢できるのですが、


食は死活問題です


安くておいしいものがあるところがいい。


アジアや中南米は問題ないのですが、イギリス系の国は期待できません。


よって、物価も高かったりするので、自炊が一番なのですが、


私の大好きな田舎だと、スーパーも無かったり、あっても遠かったりしますので、


都会のほうが快適だったりするのです。


モントリオールはユースの近くに、野菜とフルーツが安いお店があるし、$1ショップもあって、


食生活には充実した日々が送れそうです





さて、さらに散歩すると、インフォメーションの近くにH&M発見


日本で行けなかったので(オープン1週間くらいの時で500mくらいの行列に呆れて行ってない、いやもっとあったかも)


人ごみも行列も嫌いなので・・・


さて、どうなっているのかな


いや〜ん、かわいいじゃん


ユニクロが部屋着なら、H&Mはお洒落着ね。


この値段ならいいよね〜と、頭の中でコーディネートが浮かんでくるものの、


これから行くのは南米とアフリカ。


どこで着るんじゃい!!


と頭の中でツッコミ、バックパックの中にこれ以上入る余地が無いことに、私の物欲は・・・


あ〜、ここで旅が終わりなら・・・・。


それ、アメリカでも思ってましたが(なので、ベガスでもショッピングはしなかった


スカーフ3個で15ドルとか・・・。


3つはいらない・・・、荷物になるから。


都会にいると物欲の塊になってしまうので・・・


物欲を捨てに、山にこもります

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
モントリオールmontreal 夢を旅して/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる