夢を旅して

アクセスカウンタ

zoom RSS チャーチル Churchill

<<   作成日時 : 2009/10/30 06:15   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

チャーチルへのアクセスはウィニペグから飛行機か週2便の電車のみです。


貧乏パッカーの私はもちろん、シーズンオフのキャンレイルパスで移動です。


最低のコンフォートクラスですが、今はシーズンオフ、しかもこんな僻地に2泊3日もかけて来る物好きは・・・いますが(意外とご年配の方も多いのに驚いたが、昔は当たり前だったし、途上国行ったら年よりも頑張ってますからね)、ちゃっかり一人で4席陣取って、意外と快適


町はスーパー1軒、ベーカリー&カフェレストラン1軒とロッジ・モーテル・B&Bがそれぞれ数軒などなど、とても小さな町です。


今回泊まった宿はBackpackers Hostels Canada http://www.backpackers.ca/listings.php に載っていた『Pola Bear B&B』 料金は$70

画像


http://polarbearbandb.web.fc2.com/


値段が白くまシーズンはどこも夏の2倍で、もちろんバックパーカーズなんてありませんから、多分ここが一番安いと思われます。2人だといいのですが、一人だとね・・・


朝食が町唯一のベーカリーにクーポン券を持って食べに行きます。

画像



これがまたおいしい


ドーナツも食べたが、チョコもカスタードも甘すぎず、パンもしっとりフワッでGOODです。





あっ、結局食べ物の話になっちゃうわ。


話を戻して、町には駅があるところがナショナルパークのオフィス兼ビジターセンターになっていて、1日1回ナショナルパークが行っている歴史や自然についての講習会があったりと意外と勉強になります。

画像



あと、エスキモーミュージアムはナヌブト準州を中心に極北の歴史資料館。

画像


画像


画像



後はシティーホールなのかコミュニティーセンターと病院と学校が一緒になった施設があります。

画像



半日あれば周れますが、じっくり周れば1日過ごせるかな。

画像




角がたくさん飾ってあった家、上がカリブー、下2つがムース。


画像



落ちているものは拾っちゃダメなので、多分自分で獲った獲物を飾っているのでしょう。


お土産物屋さんでかわいいけど、ありえない写真が

画像


画像


でも、カワイイから撮っちゃった









着いた日は曇りながらもまだ暖かかったのですが、翌日から雨と雪


北風が強くなってきたのか海も大荒れです

画像



ビジターセンターの天気予報によると今週はずっと雪で、だんだん寒くなるようです。


よって、残念ながらオーロラは見れませんが、白くま君にとってはうれしい寒さ。


『もっともっと寒くなれ、海よ凍れ!!そして早く彼らに猟をさせてあげてください。』


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
金沢21世紀美術館で観た
「北極グマとトラは一緒に戦うことはできない。」(作品byジョセフコスース 引用byフロイト)
を思い出しました。
かわいいなー
はむ
2009/11/01 03:34
そうなんだ〜、アムールトラとは生息地が違うのかしら?
ナヌーク、かわいーでしょう。
もう一度みたいわー
sola
2009/11/01 13:02

コメントする help

ニックネーム
本 文
チャーチル Churchill 夢を旅して/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる